【読書週間に読んで!】アルフレッド・アドラー人生に革命が起きる100の言葉/ダイヤモンド社

最近はアドラーのほんがよく売れておりますが、本書はその中でも最新刊!

アルフレッド・アドラー人生に革命が起きる100の言葉/ダイヤモンド社 ¥1728-

sIMG_4131.jpg

世界はシンプルで、人生は思いどおり―フロイト、ユングに並ぶ心理学の巨人が出した「幸せの答え」

秋の夜長に自己啓発もいいですね。
アドラーの書籍の中でも読みやすい部類の本です。

【読書週間に読んで!】宮部みゆき/ソロモンの偽証

ついに全6巻そろいました!
宮部みゆき/ソロモンの偽証 新潮文庫

sIMG_4110.jpg

 クリスマス未明、一人の中学生が転落死した。

柏木卓也、14歳。

彼はなぜ死んだのか。殺人か。自殺か。

謎の死への疑念が広がる中、“同級生の犯行”を告発する手紙が関係者に届く。
さらに、過剰報道によって学校、保護者の混乱は極まり、犯人捜しが公然と始まった―。

一つの死をきっかけに膨れ上がる人々の悪意。
それに抗し、死の真相を求める生徒達を描く、現代ミステリーの最高峰。

これは読み応えあり!

【読書週間に読んで!】マスカレード・ホテル 集英社文庫 東野圭吾

秋の夜長にピッタリのミステリーをご堪能下さい!
東野圭吾/マスカレード・ホテル

IMG_4097.JPG

都内で起きた不可解な連続殺人事件。容疑者もターゲットも不明。残された暗号から判明したのは、次の犯行場所が一流ホテル・コルテシア東京ということのみ。若き刑事・新田浩介は、ホテルマンに化けて潜入捜査に就くことを命じられる。彼を教育するのは、女性フロントクラークの山岸尚美。次から次へと怪しげな客たちが訪れる中、二人は真相に辿り着けるのか!?いま幕が開く傑作新シリーズ。

第2弾の『マスカレードイブ』も好評発売中

IMG_4099.JPG