SNSの使い方とは

当ブログがほったらかし担っているのを気にしていなかったわけではないのですが、
近頃はfacebookやらTwitterなどで手軽に情報発信できるツールが出てきたため、ナント半年以上も放置してしておりました。スミマセン。

ホームページに至っては最終更新が2011年の11月でした(泣)。
当ブログは本ホームページの後釜として運用する予定だったのですが、
やはり
なんというか、
使いづらいんですよね。このブログ(苦笑)

パソコンで書き込んでいるせいでしょうか、文字入力はキーボードで打てるのですごい楽なのですが、
この記事を作成する手間というか、写真をアップするにしてもスマホで撮ったものをパソコンに落として、加工してアップして、、、って言う作業がfacebookなんかに比べるとすごい手間でして。
アップできる画像も容量制限があったりとか、これを考えるとまた面倒になってしまう。

と、まあ、ブログ更新してなかった言い訳でした。(^_^;)

ですが、あらためていろんなSNSツールを使ってみてわかったのですが、それぞれ使い分けることによっては、ターゲットとするお客様(悪い言い方ですが)へ、うまく情報を届けることができるような気がしてきました。

例えば、このブログ。
これはご覧のように長文のメッセージに向いています。常に最新でタイムリーな情報とまではいかなくても、お店や私の考えていることや、これまでの系譜や今後のビジョンなどといったものを伝える事に向いていると思います。

ホームページではお店の基本情報を掲載し、ブログはその補強された情報をお伝えする。

最新情報はTwitterとfacebookでお伝えするわけですが、これにも客層による使い分けができるかと思います。

メインはfacebook。
facebookは基本実名でのやり取りが前提ですのでその個々の相手を踏まえてのユニークな情報を発信することによってニーズを掴むことが可能です。facebookはTwitterとも連動しておりますため、facebookに投稿しますと同時にTwitterにも投稿され、より幅広く情報伝達できます。
当店でのユーザー層をみますと私の年齢にもよるのでしょうが、20台後半以降のいわゆる社会人の方が多いため、『大人のための情報』を発信するよう務めています。
ですが、私の精神年齢が低いのでどうしても表現が幼くなってしまうのですが。

そんな幼稚な脳年齢の私にも向いているのがTwitter。
なにせ文字数が少なくて良いのが、最大の利点(^_^;)
こちらは匿名利用が可能なので若い方の利用が多く見受けられます。
学生さんを意識して、コミックやライトノベル、芸能やスポーツネタなどが喜ばれています。

また絶大なユーザー数を誇るLINEも試してはいるのですが、コチラはまだ使い切れていないです。

以上、このような使い分けを念頭に情報を発信しております。
お!っと思われた方、ぜひそちらのツールでも当店の情報をゲットしてみてくださいね。

Twitterは  高村書店 @takamurasyoten
facebookは https://www.facebook.com/高村書店-199769283512058/